忍者ブログ
猫らとの思い出やら、日常のしょーもない事を語ったり、漫画に描いたり
[722]  [721]  [720]  [719]  [718]  [717]  [716]  [715]  [714]  [713]  [712
 猫らのあしあと久々の続きです。

 

 

 

 

ちょこちょこ描いていきます。
またひめこ達にものすごく会いたくなった。


拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
久しぶりの続き...
首輪を外してあげるシーンに
切なくて、でも優しさが伝わって...
直人さん、続きをありがとうです...
スズにゃん 2014/02/12(Wed)12:35:51 編集
スズにゃんさん
この時に外してあげるのが良かったのか、
痴呆になった時点で外してあげた方が良かったのか
考えてしまうところですが…。
でも、自由になったんだよっていう意味で自分も
外したんだと思うんですよね…。
【2014/02/12 23:06】
無題
自分も、目を閉じてあげようと思ったら
なかなか閉じれなくれびっくりしたのを覚えています。
獣医さんが、ちょっと長いことしっかり押さえてくれて
やっと閉じました。
そして、うちは首輪外すの忘れちゃって・・
今も首輪付けたまま遊んでるかな^^;

思い出すとほんとに逢いたくなりますね。
いい思い出もたくさんあるけど、
やっぱり、もっといろいろしてあげられたのにな・・って
今でも女々しく思ってしまいます。
でもさ、こういう風に誰かに心から看取られるって
最後のペット孝行というか・・
今までありがとうって気持ちが
ちょっとは伝わってるんじゃないか・・とか
勝手に思ったりしています。
ユヤ 2014/02/13(Thu)10:11:45 編集
ユヤさん
開いた目は長めに抑えてあげると閉じるんですね。
始めて知りました(>_<)
結局目は開いたまま見送っちゃったなぁ…。
チェリーの首輪に関しては、「犬は繋いでいないといけない」
っていうのがあったからかもしれないです。
徘徊してどっか行っちゃうっていうのもあったけれど、
やっぱりずっと繋いでいるっていうのは可哀相だったなぁって…。
もっといろいろしてあげたかったなぁっていうのは、
いなくなって初めてわかるっていうか…。
ひめことリコの時も急な別れだったし、なかなか難しいです(>_<)
山形(実家)にさえ帰らなかったらもっと長く一緒にいれただろうなって
いうのもあるから家族恨んでるし後悔も残ってます。
【2014/02/14 14:57】
無題
看取ってあげることができたのは良かったとおもうけど・・・別れは切ないね・・・
萩万年青 URL 2014/02/14(Fri)19:02:36 編集
萩万年青さん
ペットを飼うっていう事はその子の命を預かることだと
思っています。
最期は看取れて良かったと思う反面、辛いところですよね…。
【2014/02/16 08:34】
無題
偉い
犬は寂しがりだからね
最後に一緒にいてやることは大切な役目だと思う
dd 2017/06/03(Sat)16:58:10 編集
ddさん
初めまして!コメントありがとうございます。
チェリーが自分にとって初めて長く家族でいた存在でした。
ろくな飼い主ではなかったという後悔が今でもあるので、
チェリーが生半可な覚悟では犬は家族に迎えられないと教えてくれました。
【2017/06/05 22:18】
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/05 スズにゃん]
[06/03 dd]
[06/03 ユヤ]
[05/30 ユヤ]
[05/30 なるる]
ブログランキング
里親募集


プロフィール
HN:
A・直人
自己紹介:
猫大好きまっしぐら。
絵描きしたり、漫画読んだり、ゲームしたりするのも大好き。
2009年6月16日に愛猫ひめこを亡くし、ペットロス症候群に。
そこから立ち直れるかどうかわからないけど、生き残っているクロを可愛がりつつ、愛猫や今までうちに来た子の絵や漫画を描きつづっていこうと思います。

ケータイ猫パンチTVにて『猫又と少年』連載してました。今は終了してます。
管理人に用がある方はこちらから↓
Powered by NINJA TOOLS
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]